1、部位別筋トレ&ストレッチ

筋肉のメカニズムや理論及び講師の実際の体感や体験、研究の裏付けがある筋トレ&ストレッチです。伝統的なトレーニングを鵜呑みにせず、負傷の危険が少なく、効率的に鍛えることができるトレーニングです。

特定の部位を鍛えたいが、他の部位には余計な筋肉を発達させたくない方;

・ヒップ

・太もも(前側、後ろ側、内腿)

・ヒップ&太ももセット

・膝下(足、足裏を含む)

・お腹(上半身の側面含む)

・背中(首から肩甲骨あたり又は肩甲骨下から腰)

・背中&腕

上記部位の筋トレ&ストレッチ 各1回30分4990円

2、バレエのVa(ヴァリエーション)を踊るのに必要なストレッチ

バレエのコンクールや発表会等の舞台の踊りがうまく踊れるようになるためのストレッチやトレーニング方法は、あなたの先生は教えてくれますか。

限られたレッスン時間の中で、一般的なストレッチを超えて、一人ひとりの柔軟性や筋力の弱点に寄り添った指導をなさる先生がいらっしゃることは、聞いたことがありません。あなたが踊る予定の踊りに合わせた効率的なストレッチ・トレーニング方法に特化してマンツーマンで教えてくれるのは、当社だけでしょう。舞台まで時間がある方はもちろん、時間がない方でも、当社の指導で効力よく練習をしませんか。

[当社の指導内容]

1、ウォーミングアップを済ませて実際に踊れるような状態で、直接見て指導

→当社では、バレエ用の床と鏡を設置しているので、あなたの踊りをその場で見て指導することができます。

2、普段通りのウォーミングアップを拝見し、ストレッチから指導。その後にできるようになりたいバレエのパ(振り付け)を拝見した上で、あなたに合ったストレッチ・トレーニングを指導いたします。

☆当社(東京都神田須田町)は、鏡、バレエ床、バレエバーに加え、ストレッチ用マット、バランスボールや先生が選んだストレッチツールを多数ご用意しております。

3、料金

⑴対面:1回(1回1時間まで)5990円

⑵通信指導(Zoom又はSkype又はInstagramを利用できる方):1回4990円

2018年5月〜『TVチャンピオン極〜KIWAMI〜』(テレビ東京系列、BSテレ東)で軟体の達人として全国放送される。「視聴者の記憶に残る名勝負」第4位、「達人の極み技10
選」で再放送。

3、ピラティス(一部、バレエ・ピラティス・新体操・ヨガ等を元にしたトレーニング&ストレッチを含む)

料金:

⑴1回40分 通常価格5990円

       (初回800円)

⑵1ヶ月に4回までのセット価格(1回40分まで)→12900円

Q1、「ピラティスをやると、股関節が痛くなる」「ピラティスで腰が痛くなる」

「軟体の達人」として、テレビ出演した講師が、股関節や腰に優しいストレッチをピラティスの前に導入します。

また、筋肉のメカニズムに基づいた考えを取り入れるため、無駄なトレーニングはいたしません。

Q2、「先生のストレッチには、ついていけそうにありません」

→先生は、幼稚園の頃から高校生のときまでストレッチを継続し、その後10年ストレッチをせず、体が硬くなった状態から、毎日たった10分、独自のトレーニングをすることにより、再び柔軟性を取り戻しました。このような経験から、どうしたら痛くならずに気持ち良いストレッチを継続できるかを熟知しています。生徒一人ひとりの体の状態に合わせて、マイルドなストレッチからはじめ、世界に誇れるレベルの高度な柔軟性を獲得するためのストレッチの指導も可能です。

NEW Q3、「おうち時間が増える中で、家で運動したいが、何をすれば良いかがわからない」

→お客様のお好みや体調などに合わせて、バレエやダンス又はピラティスなどのトレーニングの中から、お客様一人ひとりに適した運動をご提供いたします(お悩み別指導料 1990円、初回990円)。ネット上での指導も、ご相談に乗らせていただきます。

講師:池田 茉莉重

1、略歴(敬称略。)

4才より『カワイ体育教室』にて新体操を始める。7才より、『クレール・バレエ・アトリエ』にてクラシック・バレエを高橋温子らに師事。13才より、『左右木健一・くみバレエスクール』(寺岡本部スタジオ)にてクラシック・バレエを左右木健一、左右木くみに師事。宮城県第一女子高等学校(現宮城県第一女子高等学校)の新体操部に入部し、クラシック・バレエは17歳で休止する。その後、日常的な運動は、軽い筋トレのみでストレッチを完全にやめるが、27歳の時に、自宅で10分間のバレエを開始する。体重は推定10〜15キロ痩せ、自宅バレエ開始の半年後からフリーモデルとして、新体操やバレエの撮影の経験を積み始める。28歳のとき、テレビ東京から『TVチャンピオン極~KIWAMI~』(テレビ東京系列、BSテレ東)出演の打診を受ける。撮影された放送回は、『達人の極み技10選』、『視聴者の心に残る名勝負第4位』として、再び放送される。29歳のとき、海外からバレエ留学の誘いがくるも、新型コロナウィルスのパンデミックに伴う渡航制限等の関係で、延期。2019年6月よりダンスの個人指導を始め、同年10月より、バレエの個人指導を始める。ピラティスインストラクター資格保有。

2、学位

2015年3月 慶應義塾大学大学院法務研究科修了(法務博士)。

3、メディア
2018年『TVチャンピオン極~KIWAMI~』(テレビ東京系列、BSテレ東)の『軟体ぐにゃぐにゃ女王決定戦』出演。元バレエダンサーと紹介される。

4、バレエコンクール受賞歴

2020年12月 第7回 横浜バレエコンクール(大人部門)第6位

2020年11月 第6回 チャリティーバレエコンクール プレコンクールD(大学生〜大人)優秀賞(5位)
2020年3月 第5回 横浜バレエコンクール(大人部門) 第2位
2020年1月 ヴィーナスバレエコンテスト(Try部門) 第6位
2019年9月 第5回 マダムバレエコンテスト (ヴァリエーションA部門) 奨麗賞(4位)
2004年3月 第1回 青少年のためのバレエコンクール仙台 入選
2004年4月 日本バレエ協会東北支部バレエコンクール 入選
2001年1月 NBA全国バレエコンクール 児童の部 入選

2019年9月 マダムバレエグランプリ2019 第4位(奨麗賞の首位)